プリザーブドフラワーの値段はなんで高いの?

こんばんは。

プリザーブドフラワー 教室 花学校の高見です。

 

最近はYou tubeの動画をどう作っていこうかなんて考えている日々。

動画はカメラの使い方から立ち位置、そして照明など、きちんと揃っていないと撮影しても綺麗に撮れないんだな、なんてことを学んでいる最中です。

難しいですね!

 

でも動画だと言葉より伝わりやすいという声が最近聞かれるので、動画をこれからたくさんアップしていこうかと思っています。

 

ブログの方はどっちかというと、言葉で伝えた方がいいものを中心に書いていこうかなと思っています。

 

そんな言葉で伝える方がいいトピック。プリザーブドフラワーの値段について今回は書いて見たいと思います。

 

初めてプリザーブドフラワーの存在を知った方は値段の高さにびっくりされます。

 

小ぶりのアレンジでも高いプリザーブドフラワー。

見た目より高いのって一体・・・

 

という感じに。

なんで高いのでしょうか。それは、

 

プリザーブドフラワーは特殊な加工をしているお花です。

特殊な液を吸わせることで、2,3年楽しむことができるようにしたお花です。

 

生花から加工するのですが、その工程も加味すると、一輪あたりがとても高くなってしまいます。

 

でも生花は一週間ぐらいもすると枯れてしまうのに対して、うまく飾ってあると10年以上も持つ場合もあります。

 

そして今は生花そっくりのプリザーブドフラワーも多々あり、言われなければ気づかない場合も多々。

 

こちらとか生花のようですね!

 

そしてこちらのピンクも!

 

加工の技術は年々上がっているんです。

 

それだけじゃないんです。

プリザーブドフラワーは色を着色しているので、色の幅がたくさん!

 

こちらは黄色やイエロー。

 

そしてこちらはブルー

 

ブルーはとても貴重です。

生花にブルーはあまりないんです。

 

色の幅が広いので、アレンジもとっても楽しいんです!

いろんな色を合わせるのも一つ楽しい作業。

 

ピンクに紫。

 

ブルーと黄色

 

おしゃれに決めるなら茶色やベージュもいいですね!

 

こんな風にたくさんの色で作れるんです。

 

花学校のインスタではたくさんの生徒さんの作品を掲載しておりますが、いろんな色合いで皆さん作っていますので、色合いを見て見たいと思う方は、見て見てください。

花学校のインスタグラムはこちらから

 

良いことづくめのプリザーブドフラワー。

加工していて長持ちしたり、生花のように綺麗だったり、色の幅があったり。

 

どうしても値段が高くなってしまうんですね。

 

でもそんなプリザーブドフラワーなので、趣味からプレゼントまで人気なんです。

 

ぜひぜひそんなプリザーブドフラワーを使って、楽しく作ってくださいね!

 

結婚式のご両親へのプレゼントなどギフトからお部屋のインテリアまで

花時計の詳細はこちらから
 
ウェルカムボードにも写真立てにもなる!

ウェルカムボード&写真立て(A4)の詳細はこちらから
 
メッセージも入れられる!
プリザーブドフラワーのリース リース

リースの詳細はこちらから
 
可愛いをぎゅっと箱に詰める!

ボックスフラワーの詳細はこちらから
 
10個のアレンジで自分色の部屋に!定期レッスン

定期レッスンの詳細はこちらから

●手作りプレゼントやインテリアに!
東京・表参道・青山
プリザーブドフラワーアレンジメント教室「花学校」
<レッスンメニュー・料金>
・ 単発レッスン

・ 定期レッスン

・ ワークショップ

・ 生徒さんのアレンジ

<簡単1分ご予約・空席状況フォーム>
・ 単発レッスン予約・空席確認
・ 定期レッスン予約・空席確認
・ ワークショップ予約・空席確認

10:00~21:00(19時最終受付)不定休 完全予約制
080-8865-6669
support@hanagakko.com
アクセス方法はこちら
東京都内 表参道・青山・原宿付近 駅徒歩6分
新宿・渋谷・横浜方面からいらっしゃっています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください