まるでプリンセス!ヘッドドレスの作り方

IMG_0751

まるでプリンセスがつけているようなヘッドドレス。

長い髪が素敵なラプンツェルヘアが作れるヘッドドレスや、シンデレラのドレスがブルーのように、ブルーのみでのヘッドドレスを作るのもいいですね!

何よりウェディングドレスのカラーにあったヘッドドレスはとっても可愛い!

また浴衣に合わせたり、他冠婚葬祭や、コンサート、発表会など、ヘアアクセサリーとしての使い道がいっぱい!

今回はそんなヘッドドレスを作る方法をご紹介!


ヘッドドレスの花材を用意する


最初にヘッドドレス用の花材を用意します。

基本、プリザーブドフラワーを使って作るため、プリザーブドフラワー専用の花材店に行き花材を仕入れます。

 

だいたい3から4種類ぐらいの花材を用意するといいと思います。それ以上の種類があると、統一感を作るのが難しくなります。

花材店のプリザーブドフラワーを置いてあるコーナーには、プリザーブドフラワーのアレンジでよく使われるドライフラワーもあるので、そちらも使って大丈夫です。

IMG_0741

プリザーブドフラワーにはシールにプリザーブドフラワーと記載してあります。

例えば、右の花材、ソフトミニカスミ草は真ん中にPreservingというシールが貼られています。

左はドライフラワーです。

プリザーブドフラワーの購入ですが、扱っているお店は手芸屋さんなど意外とあり、ネットで調べるといろいろ出てきたりします。

検索してお近くのお店に行ってください。

購入はネットでもできますが注意が必要です。

プリザーブドフラワーは、天然の素材を使っているので、色の発色、花の大きさなどが写真と微妙に違うことがあります。

ネットでの購入は数日で届き、安いところも多くてとても便利なのですが、できれば花材を扱う店に行き、花材同士を合わせて買うのがオススメです。

ですが、お近くにない方もいらっしゃるかと思います。その場合はネットで購入するか、花学校までお問い合わせください。

こちらは、その他必要な道具です。

 IMG_0846   

下にあるのが、プリザーブドフラワーに欠かせないワイヤー。#24をご用意ください。

ワイヤーですが、実際は束になって売っています。

右にあるのはフローラルテープ。

髪の色に合わせ茶色にすると、挿す部分が目立ちにくくなるので、オススメです。

IMG_0848

フローラルテープはフローラテープ、フラワーテープとも言います。

そして左はハサミ。ワイヤーを切る時に使います。

花材を切る専用のハサミがベストですが、価格が1,500円から2,000円ぐらいしてしまいます。

10本ぐらい作成するだけのために購入するにはもったいないかと思いますので、100均などで売っているハサミを買って使うのもいいかと思います。

通常の紙を切るハサミより、園芸用品売り場のハサミがベストです。


ヘッドドレスの作り方


それでは早速作っていきましょう!

はじめにまず花材をヘアピンぐらいの長さに揃えて切ります。

だいたい5,6cmぐらいです。

IMG_0713

 

同じ長さに切ったら、このように花束のように一つにまとめます。

IMG_0717

 

そして、ワイヤーを10cmぐらいに切りUピン状に曲げます。

ワイヤーの長さの目安ですが、茎の長さぐらいです。

 IMG_0715

 

その後、お花と茎の分岐点あたりにUピンの先を持ってきて親指で押さえた後、一本ワイヤーを上に伸ばします。

IMG_0718

 

上に伸ばした一本のワイヤーで、全ての茎ともう一本のワイヤーに巻きつけます。

螺旋状に下まで巻いてください。

IMG_0720 

 

下まで巻き終わったら、ヘアピンぐらいの長さに下の部分をカッティングします。

IMG_0727

 

そうするとこんな感じになります。

 IMG_0728

この後は、いよいよフローラルテープを巻いていきます。

用意したフローラルテープを、優しく引っ張ります。

フローラルテープは引っ張ると貼り着きが良くなるので、必ず伸ばしてから使用してください。

IMG_0729

 

そしてワイヤー部分を隠すように、ワイヤー部分にくるくると巻いていきます。

IMG_0733

 

ワイヤーが隠れる長さになったら切ります。

IMG_0735   

 

最後の部分を綺麗に巻きつけ、完成!

IMG_0764

とっても可愛いですね!

フローラルテープは粘着しているので、通常のピンより固定が楽です。

また場合によってはワイヤーを曲げて付けることもできます

今回は1本を単色での組み合わせで作りましたが、複数の色を合わせても綺麗です。

ドレスに合わせて、ぜひオリジナルのヘッドドレス作ってみてください。


プリザーブドフラワーの保管方法


できたヘッドドレスですが、使う時期がまだ先の方は、このように光が通らないボックスに入れて保管ください。

IMG_0850

プリザーブドフラワーは直射日光に弱く、色落ちしてきてしまいます。

中はこのように柔らかい緩衝材を使うといいですね。

IMG_0849

そして、箱の中に入れておくと、お花に癖がつくことがあるので、何回か箱から取り出して、入れ直すといいでしょう。


使用した後のヘッドドレスの使い道


ヘッドドレスとして使った後、ずっと保管しているのももったいないですね。

その後も使う予定がない時は、お部屋に飾っておくといいです。

飾り方ですが、このように、フローラルテープが見えないような小さな花瓶にいれて飾っておくと、とても可愛いです。

IMG_0856

直射日光での色落ちを考えて、小さいアレンジなので、トイレなど、日々暗めのところに置いておくといいと思います。

ただし、湿気に弱いので、水周りに置くのは控えてください

洗面所はお風呂場はプリザーブドフラワーの大敵です。

 

いかがでしたか?

プリンセスのようなヘッドドレス作り、とってもワクワクしてきますね!

花学校では随時ワークショップにて作っていただけます。

たくさんの花材を用意しているため、よりオリジナル性のあるヘッドドレスが作れます。

手作りのヘッドドレス、ワークショップの詳細はこちらから

 

そして、単発レッスンでのオプションレッスンとしても作っていただけます。

手作りのヘッドドレス、単発レッスンでのオプションレッスン、詳細はこちらから

 

何より楽しく作ってくださいね!

 

結婚式のご両親へのプレゼントなどギフトからお部屋のインテリアまで

花時計の詳細はこちらから
 
ウェルカムボードにも写真立てにもなる!

ウェルカムボード&写真立て(A4)の詳細はこちらから
 
メッセージも入れられる!
プリザーブドフラワーのリース リース

リースの詳細はこちらから
 
可愛いをぎゅっと箱に詰める!

ボックスフラワーの詳細はこちらから
 
10個のアレンジで自分色の部屋に!定期レッスン

定期レッスンの詳細はこちらから

●手作りプレゼントやインテリアに!
東京・表参道・青山
プリザーブドフラワーアレンジメント教室「花学校」
<レッスンメニュー・料金>
・ 単発レッスン

・ 定期レッスン

・ ワークショップ

・ 生徒さんのアレンジ

<簡単1分ご予約・空席状況フォーム>
・ 単発レッスン予約・空席確認
・ 定期レッスン予約・空席確認
・ ワークショップ予約・空席確認

10:00~21:00(19時最終受付)不定休 完全予約制
080-8865-6669
support@hanagakko.com
アクセス方法はこちら
東京都内 表参道・青山・原宿付近 駅徒歩6分
新宿・渋谷・横浜方面からいらっしゃっています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください