1回で豪華に作る!クリスマスリースの作り方 来年も使えるプリザーブドフラワーのアレンジ

年に一度のクリスマス

そんなクリスマスを豪華でおしゃれなクリスマスリースで家を飾りたいですね!

クリスマスリースは長持ちするお花、プリザーブドフラワーで作ると来年、再来年など毎年使えます。

プリザーブドフラワーは2,3年もつと言われていますが、飾る時期が短いクリスマスの時期だけ飾る場合、箱にしまって保管しておけば、何年も使える優れもの。

 

そんな便利なクリスマスリース、初心者でも豪華に手作りしたいですね!

今回はそんな豪華に作るコツを交えながら作り方をご紹介

 

IMG_1276


クリスマスリースの材料を揃える


最初にクリスマスリースの材料を揃えます。

こんな風にクリスマスリースのツル、木の実や松ぼっくり、紫陽花など、花材を揃えます。

IMG_1265

そして次にバラを選びます。

お見本は白のバラで!

IMG_1266

こんな風にゴールドの木の実や

2016-11-09-11-08-24

オーナメントもあります

2016-11-09-11-07-55

花材屋さんにたくさんありますので、いろいろ見てみてください。

 

花材ですが、お近くにある花材を置いてあるお店を調べて、実際使う材料を見て購入することをお勧めします。

花材屋さんに行くと可愛い花材にテンション上がりますが、それだけでなく、

ツル、お花、木の実、松ぼっくりを合わせてバランスや色合いなど確認できます。

 

オンラインでもいろいろ売られているのですが、色合いや大きさなどが若干違う場合があります。

また同じ色でも、パッケージごとに違っている場合もあります。

お近くにない場合のみ、オンラインで購入するといいかと思います。

 

そして最後に今ではよく知られているグルーガンを用意してください。

IMG_1256

グルーガンですが、低温、高温の二つあり、メーカーもそれぞれありますので、花材屋さんで選んだ花材に合うものを聞いて買ってください

 

最後にワイヤー。

下の写真のように、バラにワイヤーを挿していくのですが、このワイヤーはお花ごとに太さが変わります

こちらも選んだお花の大きさにぴったりのワイヤーを店員さんに聞いて買ってください

プリザーブドフラワーは脆いので、ワイヤーが太すぎるとワイヤーを刺した時にポキっと折れることがあります。

2015-10-19 00.46.07


クリスマスリースをデザイン


材料が揃ったところで、いよいよ作成します。

豪華に作るために一番重要なのが最初にデザインを決めることです。

デザインをしないで作ると形や色のバランスを取るのが難しくなるので必ずデザインを最初にしてください

IMG_1290

こんな風に置いてみると、多少形が変わるものの、このイメージ通りに出来上がっていますね!

この作業で9割方仕上がりが変わりますので、出来上がりのイメージが沸くまで時間をかけてデザインを作ってください。


豪華に作るプリザーブドフラワー リースの作成方法


最初は下準備

まずバラから

この写真のようにワイヤーを一本真ん中に挿してください。

2015-10-18 14.04.22-2

一本目を最初お花の下の膨らんだところに挿し、

サイドを下げます

2015-10-18 14.04.31

 

もう一本をクロスさせて同じようにしたに下げます。

ワイヤリング中

 

挿した一本のワイヤーでくるくると茎と残りのワイヤーを巻いていきます。

ワイヤリング中

 

バラのワイヤリングはこちらの動画で詳しく見ていただけます。

ご参考になさってください。

 

バラが終わったらその他の花材の下準備します。

花材は何種類かまとめてしまっても大丈夫です。

ワイヤーですが、バラ以外の花材は一本使用します。

このように花材の高さに合わせてUピンを作ります。

IMG_0715

このUピンの先をお花の下に持って行って親指で押さえ、一本のワイヤーを使って

IMG_0718

 

くるくると茎の部分を巻いていきます。

IMG_0720

 

ワイヤーが巻けたらリースに挿せるぐらいの長さに下を切ります。

IMG_0727

 

そしてこんな風に出来あがったものをリースのツルに挿していきます

IMG_0728

木の実以外のすべてのお花にこのワイヤーをつける作業をしてください

 

ワイヤーにお花をつける際ですが、ワイヤーをつけたお花を挿すだけだとお花が取れやすいので、こんな風にグルーガンを使ってお花をリースにつけます。

木の実や松ぼっくりなどはワイヤーをつけずに、そのままグルーガンでつけてください。

IMG_1286

グルーガンでつける際ですが、お花は意外と落ちやすいです。

表面からは見えないようにですが、つけすぎかと思うぐらいがっちりつけてください

 

そして出来上がり!

IMG_1276

いかがでしたか?

 

豪華に作るコツをまとめると

1. 花材を用意:花材店に行き、使う花材を合わせてみる

2. クリスマスリースをデザイン:ツルに実際に花材を置き、完成したリースのイメージができるまでデザインする

3. クリスマスリース作成:グルーガンでつける時はつけすぎるぐらいつける

 

この3点に気をつけながら、是非可愛いクリスマスリース、作成してみてください。

 

最後に花学校の2018年のクリスマスリースをご紹介するとこちら。12月15日まで作成していただけます。

 

クリスマスリースはこんな風において飾っても可愛い!

◯25cm 8,500円

2018年クリスマスリース詳細はこちら

ご予約はこちらから

 

お見本はスタンダードの色ですがお花の色もいろんな色を選べます。

豪華なオリジナルのクリスマスリースになりますね!

 

何より楽しく作ってくださいね!

 

結婚式のご両親へのプレゼントなどギフトからお部屋のインテリアまで

花時計の詳細はこちらから
 
ウェルカムボードにも写真立てにもなる!

ウェルカムボード&写真立て(A4)の詳細はこちらから
 
メッセージも入れられる!
プリザーブドフラワーのリース リース

リースの詳細はこちらから
 
可愛いをぎゅっと箱に詰める!

ボックスフラワーの詳細はこちらから
 
10個のアレンジで自分色の部屋に!定期レッスン

定期レッスンの詳細はこちらから

●手作りプレゼントやインテリアに!
東京・表参道・青山
プリザーブドフラワーアレンジメント教室「花学校」
<レッスンメニュー・料金>
・ 単発レッスン

・ 定期レッスン

・ ワークショップ

・ 生徒さんのアレンジ

<簡単1分ご予約・空席状況フォーム>
・ 単発レッスン予約・空席確認
・ 定期レッスン予約・空席確認
・ ワークショップ予約・空席確認

10:00~21:00(19時最終受付)不定休 完全予約制
080-8865-6669
support@hanagakko.com
アクセス方法はこちら
東京都内 表参道・青山・原宿付近 駅徒歩6分
新宿・渋谷・横浜方面からいらっしゃっています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください